My NoteBook

映画:「第11回台北電影節」に関するメモ

書きたいことはあるのだけれど、バタバタしていてなかなか更新できず。
むむー、ワーク・ライフ・バランス・・・

巷ではカンヌ映画祭開幕だけれど、私的に気なるのはこっち!
今年の台北電影節についてメモ、メモ。

開催日程は6/26-7/12。

台湾映画を扱う部門、台北電影獎のラインナップは・・・

遺落的玻璃珠 "Ayu" 導演:賴俊羽(LAI Chunyu)
一席之地 A Place of One’s Own 導演:樓一安(LOU Yi-an)
查無此人 Finding Her 導演:鄭芬芬(CHENG Feng-feng)
渺渺 Miao Miao 導演:程孝澤(CHENG Hsiao-tse)
不能沒有你 No Puedo Vivir Sin Ti 導演:戴立忍(Leon TA)
停車 Parking 導演:鍾孟宏(CHUNG Mong-hong)
靠岸 Port of Return 導演:張榮貴(CHANG Jung-kuei)
帶我去遠方 Somewhere I Have Never Travelled 導演:傅天余(FU Tien-yu)
陽陽 Yang Yang 導演:鄭有傑(CHENG Yu-chieh)

ほとんどが海外の映画祭とくに香港電影節で上映されていたり公開済みだったりするところは残念だけれど、どれも結構面白うそう。

このうち”停車”については先の大阪アジアン映画祭2009で鑑賞済み。
気になるのはやはり戴立忍が監督の“不能沒有你”。
あとずっと見たいと思っている”渺渺”と同じく張榕容ちゃんが出演している鄭有傑監督の“陽陽”も。
“帶我去遠方”も“囧男孩”を彷彿とさせて興味津津。

今年こそ現地で参加したいと思っているけれど、日程的にちょい厳しいなぁ。
また去年みたいに日本で上映してくれるところがでてきてくれればいいんだけど・・・
[PR]
by kiyok | 2009-05-14 23:33 | 台湾
<< 台湾に行ってきます 清志郎逝く。 >>



知りたいことが多すぎて、   やりたいことも多すぎて。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31