My NoteBook

V.DUBB My Kingdom2日目に行く!

そしてV.DUBB2日目にも参戦!

昨日は時間がなくて買えなかった中華LIVEの必須アイテム、ルミカライトを購入。
それ以外にもグッズとしてはパンフレット、バッグ、クリアファイル、VanNessデザインのアパレルアイテムが販売。

昨日は日本語で始まったステージでしたが、本日は修正して英語で。
だって日本語で「ヴァネスの王国へようこそ!さぁ、一緒に楽しもう!!」って・・・ディズニーランドのアナウンスみたいだったから会場が一瞬固まったもんね。
その後のアナウンスもすべて英語。
確かにそのほうがいいよね。日本語のアナウンスが流れるたび雰囲気がガラっと変わっちゃうんだもの。

VanNessは昨日より声の調子がよさそう。

構成はほとんど一緒だったけどNickyもJimmyも昨日よりリラックスして三人のMCはまるでトリオ漫才を見るよう。

昨日も思ったけれど、三人で歌うとどうしても他の二人の声の華に比べてVanNessの声は地味に映ってしまう。本人もそれがわかっているのか三人の時はバッキング・ボーカルに徹しているんだなぁ。
この三人が台湾でコラボするってことはほとんどありえないから(特に今のJimmyの状況的には)本当にこれを見られるだけでも行く価値あり。

Nickyは、昨日、日本語曲を披露すると言って歌ったソウルフル・ドラえもんの代わりに今日はドン・キホーテのテーマを披露。
MCも笑いのツボを押さえていて本当、芸人。

バンドのバンマス、Terry Chanはケリー・チャンのツアーにも帯同していたり、色々な歌手の曲の編曲なんかを担当している人物。通りで馬鹿テクだ。

どーでもいいことですが、一つ気になっているのがオープニングに流れる制作クレジット。
SONY INTERNATIONALがINTERNAL(だったかな?)になっているのだ。
スポンサーなのに間違われている・・・
二日目には直ってくるかと思いきや、やはり間違ってた。
多分、PCで投射していると思うので直したほうがいいのでは?と、まぁ余計なお世話だな。

5時始まりなので時間的に余裕があるから昨日からプラスαあるかと思いきや、昨日と同じ一度のアンコールで終了。なかなかみんなが帰らないので再度ステージに登場して一言「なんで?」
パフォーマンスするかと思いきや横浜コール+横浜で会いましょう!のコメントで引っ込んじゃった。
その後にマスコミ記者会見が控えていたからなのか準備してなかったからなのか(多分、どっちもだな)。

友人とバンドが引っ込んでしまってるから演奏つきは難しかったのだろう、だったら三人でアカペラをもう1曲練習してもらって・・・と勝手な話をしてみたり。

最終日も昼公演だから多分、オシリには余裕があるはず。
去年はKangtaの登場もあった最終日。
最後のサプライズを期待。
[PR]
by kiyok | 2007-07-14 23:28 | 台湾
<< 映画:「刺青」を見る。 映画:「ゴー!ゴー!Gボーイズ... >>



知りたいことが多すぎて、   やりたいことも多すぎて。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30