My NoteBook

阿妹がやってくる!~祝祭音楽劇「トゥーランドット」~

ケリー・チャンが赤坂ACTシアターの杮落とし公演になる宮元亜門の祝祭音楽劇「トゥーランドット」の主役に抜擢というニュースは軽く流していたけれど、これは流せません。

映画撮影中に大怪我をしたケリーに代わり(事故っていつの話?)、A-meiが主役に抜擢。って、どっちかというとA-mei のほうがぴったりな気がする。このニュースを見て、断然見てみようかなという気になったもの。
内容は・・・(以下、HPから抜粋)
プッチーニの遺作「トゥーランドット」のドラマツルギーを活用し、音楽をオリジナルで書き下ろしてミュージカル化し世界に向けて新しいエンタテインメントを創る。ミュージカル「太平洋序曲」で日本人として初めてブロードウェイロングラン公演を成功させた宮本亜門がアジアに発信するオリジナル作品として演出し、宮崎アニメ、北野武映画で独自の世界観を創り出す久石譲が初本格的音楽劇に挑戦、アカデミー賞受賞のワダエミが衣装を担当する。
トゥーランドットにアジアの歌姫A-Mei(アーメイ)。王女の3つの謎に挑む東方の王子に外部舞台に初めて挑戦する岸谷五朗、王女の氷の心を操るワン将軍に中村獅童と花も実もある役者が揃った。アジアを揺るがす舞台が始動する!

音楽が久石譲に衣装がワダエミなんて、なんて豪華なんでしょう。できたら歌神:ジャッキー・チュンも呼んでいただきたい。

キャストを見る限り、チケット争奪戦必至。TBSさん、A-mei枠を作ってくれないだろうか。

東京では2008年3月27日(木)~4月27日(日)、その後、5月いっぱいで大阪、名古屋を巡回。ということは稽古も含めてA-meiってば3ヶ月以上日本に滞在するってこと!?

しかし、何語でやるんだこの舞台?
[PR]
by kiyok | 2007-10-12 09:00 | 台湾
<< TIFF:香港映画祭のゲストは・・・ レピッシュ:大阪LIVEのゲス... >>



知りたいことが多すぎて、   やりたいことも多すぎて。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31