My NoteBook

Bjork:The "Volta" tourに行く!

b0038450_18574535.jpg
本日はBjorkにて武道館に参戦なり。こんなに毎日遊び倒していていいのだろうか、自分…。しかし、1週間のうちに男女それぞれ一番お気に入りのアーティストの歌を生で聞けるなんて本当に幸せだなぁ。

会議が長引いて間に合わないかとハラハラしたけれど、開演が15分押しだったため、ギリギリ・セーフ。売店で缶ビールを買い込んで座席へ。
さすがに満員御礼。SOLD OUT後に売り出したサイドビュー席もほぼ埋まってた。
席は1階席東側の後方だったのだが、ここにきてJay@武道館の二日ともとてもいい席だったことを実感。両日とも見切れるところがなくステージ全体を確認できていたし、凝ったグラフィックもちゃんと堪能できる席だった。もし今日の席だったらおそらく天井のせいでグラフィックのほとんどが確認できないし、スクリーンの映像もさぞ見難かったろう。

二年半ぶりのBjorkのステージはこれまで見たBjorkのステージの中で一番コンサートらしいコンサート。まぁこれまでの3回がそれぞれKobaと競演したライブハウス・ツアー、オーケストラとのコラボがメインの@フォーラムC、Live8@幕張なので当たり前か。

中世ヨーロッパの国旗で飾られたセリなしの四角い舞台は中央にもサイドにもスクリーンなしのシンプルなもの。サイドビューを開放したことで上手・下手の通り道が丸見え。

騎士に扮したホーン隊が演奏しながら登場後、Bjorkが下手から駆け出してきた。
Voltaのヴイジュアルを意識した衣装を着たBjorkの相変わらずの神がかり的な声と歌に感動。年々、声が太く厚く凄みが増してる気がするなぁ。

始まってみれば、あっという間の約1時間30分。新旧織り交ぜての曲構成。せっかくホーンがいるのに「It's oh so quiet」が聞けなかったのは残念だったけど、「Hyper ballad」や「Joga」、アテネ・オリンピックで披露された「Oceania」が聞けて満足。
MCはメンバー紹介以外は「Thank you」「ありがと」「This is the last song.」のみ。これでもLiveって成立するんだなぁ。笑いはとらなくてもいいらしいよ>Jayくん。

Bjorkのコンディション、パフォーマンス、演奏、PA、照明、効果、どれをとっても素晴らしい。最近、中華ものばっかり見ていたのでプロの仕事とはこういうことだよな、終わってからと一人ごちてみたり。
[PR]
by kiyok | 2008-02-19 23:56 | 音楽
<< 旺福:インストア・ライブに行く! Jay:真・三國無双4 CM >>



知りたいことが多すぎて、   やりたいことも多すぎて。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30