My NoteBook

くそじじぃ。

b0038450_23255146.jpg昨晩になって引っ張り出したのは東京に引っ越してきてから送られてきたDO4毒入りクラブの会報。
ずっと見えるところに置いていたのに読み返すことがなかったもの。
確か88年から会員になり現ちゃん脱退後の2003年まで会員だった。

最初に封筒から出した紙に書いてあったのが現ちゃんからの脱退の言葉だった。
現ちゃんらしい言葉でレピッシュへの愛情とそれでもソロでやりたい気持ちが勝っている当時の心境が綴られて、続くリーダーの恭一はそんなレピッシュにとっては最悪な決断をしたこの”くそじじぃ”への愛情溢れるコメント。だからそのうち絶対また5人のステージが見れるモノと信じて疑わなかった。
2001年、まだ雪好がいるころの会報誌での彼らの「時事放談」はやっぱり下品ながらも微笑ましく、掲載されている楽しそうな写真たち。そうそう、この人達が大好きだったんだよな。
「俺はデビューの頃から「じじぃ」と言われていて可哀想。本当にじじぃになったらどうなるねん?」と言う現ちゃんに「くそじじぃ、じゃねぇの」という恭一。「”くそ”がつくだけかぁ。」と続けて「80歳になっても現ちゃんで通したいなぁ。」と現ちゃんは言った。
そうだよ、80歳になってもステージを走り回る現ちゃんが楽しみだった。その姿を見れると信じて疑ってなかった。 
同期のバンドが解散していく中、この人達だけは違う、いつまでもステージを走り回る3人と静かに見守る2人の姿が見れればと願っていたあの頃。
その願いが叶わない現実に直面した今、本当にやりたいこと、見たいことを後回しにして後で後悔しないようにようという気持ちを新たにした。やりたいことを気持ちのままに。
それはもしかしたら自分も周りの人も傷つけることになるかもしれない。でも、それは私にとって将来に渡って納得できる結果であり、だからこそ、もし最後を突然迎えることになっても自分としては幸せだったと言えると思うからだ。
[PR]
by kiyok | 2008-03-12 23:45 | 音楽
<< 現ちゃんは星になった。 現ちゃん追悼番組 >>



知りたいことが多すぎて、   やりたいことも多すぎて。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30