My NoteBook

鹿港の肉包

b0038450_23302643.jpg
久しぶりに用事のない休日。天気は悪いが溜まっていた用事を一気に済ませようと思ふ。
予定では渋谷~青山~水天宮だったのだが・・・なぜだか気がつけば三軒茶屋にいた。026.gif

ここまで来たらずっと行きたかった世田谷の肉包店「鹿港」に行こう!と久々に世田谷線に乗り込み一路、店を目指す。
先頭車両の一番前を陣取り、ご満悦。やっぱり私はちょっぴり乗り物フェチかもしれない・・・。

お店は駅を下車して3分ほど世田谷通沿いにすぐ見つかった。通常なら行列らしいのだが天気が悪いのと本来なら定休日のはずだからか待ち人0。すぐに、蒸したての肉包と持ち帰り分をGET。

「鹿港」は台湾は鹿港の肉包の名店「振味珍」で修行をし、唯一その門外不出の味を日本に伝えることを許されたと言うお店。

メニューは、肉包、あんまん、饅頭、黒糖饅頭の4種類。
店頭で熱々をいただいたのだが、香りは神戸の名店「老祥記」と似ているが大きさは3倍くらい?何より皮がフワフワでほのかに甘く美味。本来こういう厚めの皮は苦手なのだがこれはウマい!プレーンな饅頭も食べたいと思ったほど。肉汁たっぷりの餡は香りほど味が濃くなくあっさりめ。あっ!と言うまに食べ終わり。
後で分かったことだけれど営業時間は11:00~と15:00~。期せずして到着したのは15:00過ぎ。ラッキーにも本当に蒸したてホカホカを頂戴できたよう。

お値段140円。最初はちょっと高いかなと思ったけど、これなら納得。

なかなか世田谷まで足を伸ばす機会はないけれど、また食べたいと思わせる味。本場、鹿港の「振味珍」にも行ってみたくなっちゃった。

冷凍でのお取り寄せもやっているようなので今度試してみようかな。

お店情報:
手作り台湾肉包 鹿港(るーがん)
154-0017東京都世田谷区世田谷3-1-12
TEL:03-5799-3031
定休日:木曜日
[PR]
by kiyok | 2008-03-20 23:28 | 台湾
<< 今週発売のぴあ。 鈕承澤:映画「情非得已之生存之... >>



知りたいことが多すぎて、   やりたいことも多すぎて。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31