My NoteBook

カテゴリ:台湾( 150 )

きたーーーっ!

ご無沙汰しております。
最後のUPから、書くきっかけを失い、ほぼ1年。

相変わらず台湾大好き。
去年は結局、5回?今年もすでに2回飛んでおります。
我ながら何してるんだか。
しかし、一番最のレンタカーでのドライブ旅行は楽しかった!
オススメです。

更新できなかったのは仕事が忙しかったのも一因。
最近ようやく落ち着いてきたところに恰好の話題が。

Jay is back!
遅れに遅れていたJayのアルバム発売と次のツアーの情報がとうとう解禁。
やっぱJayは音楽やんないと。

ツアータイトル「超時代演唱會」6/11-12@台北アリーナ。
http://www.jvrmusic.com/news/news-read.asp?id=1762
b0038450_2254653.jpg


前回に引き続き、ポスターがまた微妙だ(笑)
10年の節目のツアー、もちろん参戦の方向。
この時期にJVRが小巨蛋を押さえていることはかなり前から確認していたので、すでに職場にはその週末を挟んで休むことは周知済み。
ただし、いつも5万人の会場でやっているのに小巨蛋の収容人数は1万5000人。チケットがとれるのか、それが不安…
まぁ、なんとかなるか。これまでも最後は他力本願だったし。
チケット情報はこちら
しかし、全世界初の「360度浮空立體呈像」ってどんな演出(装置)?

あと、新譜の発売が5/3予定とか。どうしてGWの真ん中に…

ということで5月?6月、ワタクシ、台北にいることが多くなりそうです。

おまけ(座席表)
[PR]
by kiyok | 2010-04-12 23:05 | 台湾

次のターゲット。

久方ぶりの更新です。
結局、東京出張が入ったので蘇打緑の学校ライブツアーの最終公演には行けず。その代り関谷元子さんのトークショーに行ったり、仕事で東京‐京都の往復を繰り返したり、台北電影節にも行かず、なぜか博多に行ってみたりしてました。
今開催中のSKIPシティDシネマ映画祭で上映される載立忍の「不能没有你」が見たくて仕方ありませんが、これも行けそうになく、しょぼん。次にこの映画が上映予定のアジアフォーカス・福岡国際映画祭2009も日程的に厳しいから見逃す可能性大。しょぼぼぼん。
期待していた東京国際L&G映画祭も「Candy Rain」ということでがっかり(すでに去年台北で見ているのですが、イマイチだったんですよね・・・)。
なので目下の目標はこれb0038450_23491024.jpg
ライブタイトルは「2009蘇打綠〝日光狂熱〞小巨蛋演唱會」。先日、現在イギリスで録音中の四季狂想 “Project Vivaldi”の二作目のタイトルが発表になり「夏・狂熱」だそうなので、ここ二枚のアルバムの曲が中心になるんだろうなと思いつつ。これだけは絶対にハズせないと、7/20(らしい)のチケット発売に向けコンディション整え中です。
まだチケットサイトも準備中のようですが、情報はこちらから。
[PR]
by kiyok | 2009-07-13 23:58 | 台湾

200905台湾の旅

初台湾の人引き連れてリーホンの大学巡回ライブに参戦したり、JolinのバラードLIVE@河岸留言への潜入に成功し、かぶりつきで観るというラッキーに遭遇。ついでにその後そばの西門加州ROSEで行われていた盧廣仲のインストア・ライブも見ることができて(結局、野柳には行きませんでした・・・)、超エンタメ満喫の旅でした。
b0038450_23161564.jpg
b0038450_23152063.jpg
b0038450_23154314.jpg
b0038450_23165852.jpg

買うつもりだったJJのCDを忘れるという失態だけが悔やまれる・・・。
[PR]
by kiyok | 2009-05-26 23:17 | 台湾

台湾に行ってきます

明日からお正月ぶりに愛しの台湾に行ってきます!
今回は以前働いていた会社の方々との道行き。その方々のおかげでちょっとおもしろい現場にお付き合いすることになりそう。だだし、本当は4人で行くはずが、豚インフルエンザの影響で一人脱落。しょぼん。

b0038450_23323310.gif途中抜けて日帰りで台南で行われる蘇打緑の大学巡回ライブに行こうと思っていたのだけれど、会場までのアクセスが悪く、日帰りが厳しいということで断念。代わりにリーホンの台北での大学巡回ライブに行くことに。チケットがとれるか心配だったけど、なんとかなったみたい。
二年ぶりのリーホン、大学ライブもどんな風なんだか楽しみです。

二泊だけでは物足りないので、一日だけ一人で延泊。足を延ばして台湾の風景特定区、野柳に「女王頭」を見に行ってみようと思っています。

何より、検疫が厳しくなっているみたいなので明日無事台湾に入国できますように。
[PR]
by kiyok | 2009-05-21 23:44 | 台湾

映画:「第11回台北電影節」に関するメモ

書きたいことはあるのだけれど、バタバタしていてなかなか更新できず。
むむー、ワーク・ライフ・バランス・・・

巷ではカンヌ映画祭開幕だけれど、私的に気なるのはこっち!
今年の台北電影節についてメモ、メモ。

開催日程は6/26-7/12。

台湾映画を扱う部門、台北電影獎のラインナップは・・・

遺落的玻璃珠 "Ayu" 導演:賴俊羽(LAI Chunyu)
一席之地 A Place of One’s Own 導演:樓一安(LOU Yi-an)
查無此人 Finding Her 導演:鄭芬芬(CHENG Feng-feng)
渺渺 Miao Miao 導演:程孝澤(CHENG Hsiao-tse)
不能沒有你 No Puedo Vivir Sin Ti 導演:戴立忍(Leon TA)
停車 Parking 導演:鍾孟宏(CHUNG Mong-hong)
靠岸 Port of Return 導演:張榮貴(CHANG Jung-kuei)
帶我去遠方 Somewhere I Have Never Travelled 導演:傅天余(FU Tien-yu)
陽陽 Yang Yang 導演:鄭有傑(CHENG Yu-chieh)

ほとんどが海外の映画祭とくに香港電影節で上映されていたり公開済みだったりするところは残念だけれど、どれも結構面白うそう。

このうち”停車”については先の大阪アジアン映画祭2009で鑑賞済み。
気になるのはやはり戴立忍が監督の“不能沒有你”。
あとずっと見たいと思っている”渺渺”と同じく張榕容ちゃんが出演している鄭有傑監督の“陽陽”も。
“帶我去遠方”も“囧男孩”を彷彿とさせて興味津津。

今年こそ現地で参加したいと思っているけれど、日程的にちょい厳しいなぁ。
また去年みたいに日本で上映してくれるところがでてきてくれればいいんだけど・・・
[PR]
by kiyok | 2009-05-14 23:33 | 台湾

台北最HIGH新年城-2009跨年晩會

今年は諸事情により年越しは台北なわけで・・・
超楽しみ♪
やっと101の大爆発がこの眼で!

タイトルの台北最HIGH新年城-2009跨年晩會も楽しみの一つ。
HPによると蘇打緑をはじめ、張惠妹、五月天、S.H.E、熱狗、梁靜茹、蕭敬騰、陳綺貞、丁噹、盧廣仲、參劈、強辯、大嘴巴、頑童...... が出演するらしい。
しかし・・・蘇打緑はおそらくトップバッター。彼らの公式サイトによると19:00に出演した後、高雄に移動し11:00から向こうのLIVEにも出席するようなので。
むむ~、見たいけど初っぱなからは無理かも。S.H.E、熱狗、蕭敬騰はいつくらいに出演予定なのかなぁ。
[PR]
by kiyok | 2008-12-12 21:20 | 台湾

魏徳聖のこと。

諸事情により最近「求婚事務所」を見直しているところ。
4章までがレンタル中のため、5章の「危険な情事」から見始めた。
やっぱりよく出来てるドラマだと今見ても思う。

で、クレジットを見ていて発見!

演出に魏徳聖の名前。
今年台湾で、「海角七号」を大ヒットさせた監督です。

「ビバ!監督人生」でも冒頭、ヒットドラマの製作者たちが集まって、飲みながら「映画が撮りたい!」と話す場面があり、クリエイター同士での交流が垣間見れましたが、やはり豆導と魏監督もつながってたんだなぁ、と感慨ひとしお。
まぁ、侯孝賢、楊徳昌の流れを考えれば、交流があって当たり前なんだけれども。
[PR]
by kiyok | 2008-11-27 23:59 | 台湾

范逸臣がやってくる!

この間、初めて訪れた新大久保の中華カラオケ屋MIC103。
そこで見かけたポスターに釘付け。

毎年行われている中国通信社のカラオケ大会の今年のゲストは、なんと范逸臣!

あの今台湾で大ヒット中の台湾映画「海角七号」に主演しているVanこと范逸臣。
あの映画の公開前に新アルバムをリリースしており、映画のヒットと共に音楽も注目されている彼。私も映画を見る前にはちょっと名前を知っているくらいだった。

海洋映画祭に来場している彼を知らずにそばで見ていて、なんて綺麗な顔をしている人?芸能人?なんて思っていたら主演している本人で驚いたなんて話は置いておくとして。
あ、本人を見た感想としてはこの人写真映り悪いな、生の方が全然男前だ、ということは書き足しておこう。

うーん、生歌は聴いてみたいけど11/17は月曜日。6:30始まりで練馬は厳しい。でも、「海角七号」での歌をやってくれるなら聴きたいとも思ふ。

値段は前売り2,000円、当日2,500円。最初から歌わないだろうから途中入場で行くべきか行かざるべきか、悩むなぁ。

興味のある方はこちらで。
[PR]
by kiyok | 2008-11-03 23:39 | 台湾

Jay:次は功夫映画に。

b0038450_2301389.jpgJayは本日、北京にて新作映画の制作記者会見に参加。
むー、こんな話があるなんて全く寝耳に水。
また映画に出演するんかい!

最近で言えば「SPIRIT」や「ドラゴン・キングダム」のアクション監督でお馴染みの袁和平が監督の映画だそう。
私はあまり詳しくありませんが、タイトルの「蘇乞児」は功夫では有名なお話のよう(追い追い調べます。)。Jayは無敵の戦いの神の役らしい。「痩せすぎてるから太らないとね。」とかコメントしているのですが、数年前の痩せマッチョならいいですが、大きくなるだけにならないで、と願うばかり。そうでなくても年齢なりにふくよかになってきているのに。

しかし、今年のアルバムは音楽に没頭できたおかげで面白いチャレンジをしている曲が多かったと思っているので、本当は映画より音楽に没頭してもらいたい。
作曲にと言うよりは録音とアレンジにたっぷり時間をかけた作品が聞きたいと思うのだが。
[PR]
by kiyok | 2008-11-02 23:01 | 台湾

Jay:今年の新譜?

これは新譜のこと?
9/24発売とのことだけど、ここ数年の経験からすると2週間~1ヶ月の遅延を見込んでおこう。
なんてったって、まだ3曲しかできてないらしいし、コンセプトも確定ではないようだし。
台湾での発売が10月中旬くらいじゃないかしら、と思っておりまする。
[PR]
by kiyok | 2008-08-03 13:51 | 台湾



知りたいことが多すぎて、   やりたいことも多すぎて。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30