My NoteBook

<   2007年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

新橋の夜。

先日の台湾行きで知り合ったJさんが仕事で来日中。
実は先週の日曜日も新宿で再会したのだけれど、台湾では「サラリーマンの町、新橋で飲もうよ!」と盛り上がった。日曜日の新橋はね~と日曜日に会うのは新宿にしたのだけれど、やっぱり新橋は行っとかないとと、仕切りなおしとなったのでした。

Typical新橋をとSL広場で待ち合わせ。

立ち飲み屋で一杯引っ掛けてから行く?と誘って見ると「とりあえず、座ってゆっくり飲みたい。」と言うのでお店を探しながらウロウロ。

決めたのは連れの一人の故郷、青森料理を出す居酒屋。
青森産の日本酒と郷土料理。
私も初めての青森郷土料理をいただけて満足。
日本経験も豊富なJさんにも満足していただけたみたい。よかった。

帰りに駅前の立ち飲み屋でいっぱいだけ立ち飲みして見ようよと引っ張り込む。
立ち飲み経験もかなり面白かったよう。

ひっきりなしに台湾、日本、香港を行き来しているらしいJさん。
台湾で会うまではどんな人かも分からず、半信半疑でしたが、とってもいい人。
不思議な縁ですが、これからも日本に来た時は会おうね!
[PR]
by kiyok | 2007-07-31 22:37 | 日常

台湾でスターバックスをタダで飲む方法。

1ヶ月以上たっているのに多忙につき、旅行記録の完全UPならず。
全部、UPし終えたら、書こうと思ってたコネタたちがいつ陽の目をみれるかわからないので、書いておこう。

正確に言うと、タダではないのだが。

b0038450_23195878.jpg台北で鉄道指南をいただいた人から別れ際にコンビニ・レシートのプレゼント。
これただのコンビニのレシートではありません。

ただいま台湾ではコンビニでスターバックス製品を買ったレシートをスターバックスの店舗に持っていくともれなくToday's coffee(S)一杯プレゼント・キャンペーン中。
最初に聞いた時は「そんな訳ないやん!」と疑い気味でしたが、「僕もそう思ってたけど、本当。レシートあげるから是非、帰るまでに一度トライしてみて。」とレシートを二枚渡されました。

空港について使うのを忘れていたことを思い出した我々。運良く第二ターミナルだったため、出発フロアにスターバックスを発見。
試して見たところ・・・
店員のお兄ちゃん、笑顔で「ミルク入れる?」と。
本当だった!
b0038450_23421470.jpgカフェオレを手にし、しばしのコーヒーブレイク。

ちなみに引き換えた後のレシートにはハンコが押されます。

45元で60元のの商品がいただける。
台湾に行かれる方は一度、お試しを。
[PR]
by kiyok | 2007-07-30 23:43 | 台湾

DVD:「F4 Real Film Collection「VanNess Wu」を見る

b0038450_2243570.jpg現在の勤務先にはDVDライブラリがあり、見たいものがあれば借りることができる。
それだけでもウハウハなのだが、最近ライブラリで作品を物色していたら、ここにはないだろう(洋画中心なので)と思われたVanNessの「F4 Real Film Collection」を発見!

すぐさま借りる手続きをしてお家に持って帰りましたとも。

ライターの稲見さんも珍しくご本人のブログで単品で取り上げて誉めていただけにどんな出来か気になっていたけど買うまでに至らず、半ば見ることはないかもと思っていたから、うれしさもひとしお。

確かにドキュメンタリーながらドラマ性もあり、VanNessの人柄が伝わる出来栄え。
作りとしてはJerryの「両棲類動物」付属DVDと似ているなと。

Liveの時も思ったけど、一つ一つの作品作りにスタッフも含めてちゃんとやりたいことを共有していることが感じられる。
まだまだ発展途上だろうにちゃんと魅せるクオリティに仕上げている。
確かにこれなら買う価値ありかも。

実はVicのも同じように転がっていたので見ましたが、こちらはファンならこれで満足するかもね、って感じ。断然、VanNessのほうがオススメです。
[PR]
by kiyok | 2007-07-29 22:29 | 台湾

隅田川 花火

去年から東京に転勤してきた高校の同級生Oくん(香港F4も一緒に行った唯一、台湾に興味を寄せてくれている友人)とOくんの大学時代の友人、Mちゃんと両国で待ち合わせて東京に来てから初の隅田川花火大会へ。

去年、一昨年といっていた昭和記念公園の花火にも誘われていたが、今回はこちらが先におさそいをいただいたので初隅田川花火。

思ってたほど人も多くなく、混雑していた橋の横断をやめて側道を選んだのが正解。(なんてったて曲がるの好きですから。)
首都高が若干、気になりましたが、いい場所で座って鑑賞することが出来ました。

やっぱり、暑くても夏は花火だな。

その後、たまたま入った香港系の中華のお店も結構、美味しかった。
両側は中国人のお客様。

調べて見たらあの辺では結構、有名なお店らしい。
食べること命の私レーダー、絶好調。
[PR]
by kiyok | 2007-07-28 23:46 | 日常

ハニカミ・KEN+VIC

b0038450_8561918.jpg

昨日も記事が出ていて何の観光番組の収録だろうと思っていたら。
Ken+Vicが、西門町で(多分)「恋するハニカミ」の収録を行ったそう。
相手はオセロの中島と北陽の二人。とっても観光局な組み合わせ。

しかし、この写真を見る限り距離が微妙。なんだ、この隙間。
デートっていうよりは遠巻きに見ているファンみたい。

いつ頃、放送だろう?早ければ来週?
[PR]
by kiyok | 2007-07-27 08:58 | 台湾

Vic:「胡蝶飛」はベネチアでお披露目(じゃなかった。)

b0038450_226162.jpg未だ真偽は不明ですが、どうやら本当のようなのでメモ。
誤報でした。(7/27)

Vicの初主演映画「蝴蝶飛」。
とっくに撮り終わっているはずなのにさすが今香港で一番映画を撮っている監督、ジョニー・トー(杜琪峰)。
次々新作が発表されるのにこの映画に関しては全然いつ表に出てくるか情報がなかったけどそんな理由・・・
出来に自信がない・・・」byトーさん談の模様。

そんなぁ、女性描写に自信がないなんて。
私はどちらかと言うとロマンチックなトー映画のほうが好きなのに。
ベネチアの映画祭関係者からの高い評価に出品を決めたとか。
これまで既報の内容では中華版「ゴースト」だけれどポスター画像を見る限り、ホラーっぽくも見える。

ベネチア出品ということはVicもレッドカーペットに登場か?
英語タイトルは「Linger」だそう。(残る、生きながらえるの意)
相手役は、「天空之城」でKenと共演した李冰冰。

日本では東京国際あたりでお披露目かなぁ。
-----------------------------------------------------
本日発表されたベネチアのノミネートリストに「蝴蝶飛」の名前はなし。
誤報だったよう。

去年のジャ・ジャンクーのようにサプライズ上映とか、としつこく期待。
[PR]
by kiyok | 2007-07-26 22:07 | 映画

映画:「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」と「レミーの美味しいレストラン」を見る。

現在の勤務先は超多忙。
これまでの派遣先と違い、常に仕事に追われています。
でも、これが本来の姿のはず。その上、面白い!

いろいろありますが、毎日、充実しています。

いろいろな締め切りもあり、スケジュールは刻々と変わる。
そんな訳で土曜日も出勤。(ずっと本業じゃない英語翻訳ばっかりで疲れた~。)
その振替で本日、休みをいただきました。

水曜日!

なぜこの日を選んだかと言うと、通常なら土曜日はヨガ・クラスに行っているのだけれど、行けなかった分、今日のピラティス・クラスに行きたかったから。
ついでに2クラスほど追加で受けていい感じに疲労。

その後は、なんといってもレディースデイ。
二本は映画に行くぞ!とスケジュールをチェック。
色々と行きたいものがあるけれど、なかなか上手く組み合わせられない。
で、選んだのが封切ったばかりの「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」と本日から先行公開の「レミーの美味しいレストラン」。ちょうど続きで見れるスケジュールだったから。
        b0038450_2293097.jpg        
b0038450_2214132.jpg

どちらもそこそこ。途中で中だるみ。煮え切らないエンディング。
「ハリー・・・」はこの章までは読んでるけど、遠い記憶。でも、重要なエピソードを飛ばされているような。なのでシーンのところどころでなぜ?が。その展開に気持ちがついていかない。

ダニエル・ラドクリフのムキムキ成長ぶりが話題ですが、それよりネビル役の子の成長振りでしょう。顔はそのままなのにデカイ。
キャストの仲では一番の成長っぷりでは?そればっかりが気になって。ひとつ頭飛び出してるし。

「レミー・・・」・・・。
予告編から気になっていたけど、とりあえずキャラクターが可愛くない。
料理は、とってもおいしそうなんだけれども、リアルを追求することとアニメーションのバランスがなんだかなぁ。ストーリーにもあまり共感できませんでした。ここでお涙頂戴って言うポイントの描き方も中途半端。

友人が、「いずれにしろ、ネズミが厨房に出てくるのは不衛生です!」と言ってたけどそうだよね~。
[PR]
by kiyok | 2007-07-25 23:33 | 映画

観光局ドラマ:「在這裡等你」記者会見

b0038450_2335756.jpg

記者会見が開かれるとは聞いていたもののどうなるかと思っていたけれど、無事執り行われたようでよかった。
このニュースが発表された頃から見切り発車の香りがプンプンして、もしこれが契約不履行なんてことになったら、会社の存続問題では?と勝手に心配していたので。(KenとVicのスケジュールは押さえていたんだろうけど)
しかし、内容チェックも厳しいようなのでクランク・アップして観光局からOK出るまで目が離せません。
「練習曲」のように美しい台湾の風景を沢山見せてくれるドラマになればいいなぁ。
[PR]
by kiyok | 2007-07-24 23:36 | 台湾

秋にはLA-PPISCHに会える!

この夏は映画中心になりそうですが、秋には奴らが帰ってくる!

b0038450_22222617.jpg
デビュー20周年、アニバーサリー・ツアー
8月の「RISING SUN ROCK FESTIVAL」で復活するLA‐PPISCHが、東名阪福で全国ツアーを開催。

今年でデビュー20周年を迎える彼ら。MAGUMI、杉本恭一、tatsu、上田現の4人のオリジナル・メンバーで、90年代のライブ・シーンを席巻したゴキゲンなサウンドで沸かせてくれるはず!byぴあ

公演日:2007/10/10(水)
会場:エレクトリック・レディ・ランド(愛知県)

公演日:2007/10/11(木)
会場:BIGCAT(大阪府)

公演日:2007/10/13(土)
会場:DRUM LOGOS(福岡県)

公演日:2007/10/21(日)
会場:
SHIBUYA−AX(東京都)

私の青春。LA-PPISCH。
ツアーの時はいつも三都物語してたよなぁ。
毎回5ステージは見ていた。
それは東京に出てきてからも一緒。

現ちゃん脱退後、しばらくは活動していたけど、ここ数年は活動休止。
彼らを見続けることは私のライフワークと勝手に決めていたので、ここのところ寂しかったぁ。

期間限定4回公演ではあるけれど、また彼らのLIVEが見られるとは。
素直にうれしい。(幸好もいればもっとうれしい。東京だけでも・・・。)
このニュースを知ってからチケット発売を心待ちにしていた。
関東地方ではAXのみ。(Zeppじゃなくてよかった。)
追加でチッタとかないかなぁ。

プレリザーブは、
2007/7/27(金)6:00PM~2007/8/3(金)9:00AM
一般発売:2007/9/9(日)発売

忘れないように(忘れるはずないが)メモ。
[PR]
by kiyok | 2007-07-23 22:53 | 音楽

Jay:Liveスケジュール

今年から始まるJayの新たなLiveツアー。
諸説流れていましたが台湾で11/10からで決まりの模様。

行きたい、見たい。
でも行けるのか?チケット取れるのか?
やはり、Liveは最初と最後だからね。

まぁ、Jayを知ってしまった現在、許す限り諸国漫遊する所存。
と、気持ちだけはやる気です。
[PR]
by kiyok | 2007-07-22 23:58 | 台湾



知りたいことが多すぎて、   やりたいことも多すぎて。