My NoteBook

<   2008年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

映画:「第10回台北電影節」に関するメモ

そろそろ今年の台北電影節について何か情報がでてるかと調べて見たけれど、まだトップページのみでスケジュールしかわからない。
今年は6/20-7/6。
多分、エドワード・ヤンの追悼特集上映やタイミング的に「闘茶」のプレミアとかあるんじゃないかと睨んでいるのだが。
いつもこのイベントとニアミスで渡台しているので、この時期に会わせて行ってみたいけど、どうだろうか・・・。
最近の自分の状況を考えると見えないなぁ。
[PR]
by kiyok | 2008-04-30 23:33 | 台湾

映画:「闘茶~Tea Fight~」チラシ

b0038450_23494023.jpg
先日よりマスコミ向けに試写が始まったと、とあるライターさんのブログで読んでいたのだけれど、本日、渋谷の映画館に行って置きチラシを物色していたところ、「闘茶」を発見!
仔仔もなかなか男前に収まっておりますよ。青いカラーが入ったヘアスタイルはなんだか数年前の百事を思い出すなぁ。
張鈞甯がニン・チャンって・・・。日本の公式サイトにはチャン・チュンニンってクレジットされてるのになぁ。英語名ならジェニーなんじゃなかったけ?

以前の記事で台湾では7/25公開らしいと書いたけれどその後8/1に確定したとのこと。加えて台湾サイトでの情報によると日本公開のほうが一足早く7月中旬だと。なんと!日本のほうが公開が早い!?東京ではシネマライズで公開。
そろそろ日本のサイトも動き出すかな。
[PR]
by kiyok | 2008-04-29 23:46 | 映画

Jay:「不能説的・秘密 」 前売り券発売開始。

b0038450_23165737.jpg26日から東京での公開館「新宿武蔵野館」で特典つき前売り券が販売開始だと言うので赤坂で「トゥーランドット」の千秋楽を観劇した後、新宿へ。
何になるのかなぁ~と思っていた特典は場面写の生写真。3種類用意されていて購入一枚につき1種類もらえる。+ポストカードサイズのチラシも。こちらはまだチラシ置き場にはおいてないようなのでチケット購入者だけに配られている模様。

早く字幕つきで見たいなぁ。これからは試写会情報に要注意だ。
[PR]
by kiyok | 2008-04-27 23:09

恐るべしがきんちょ風邪。

産休明けで復帰したばかりの先輩のおうちに共通の知人共にお呼ばれ。
本当はお子ちゃま連れで出かけようと言う計画だったのだが、熱を出したとのことで急遽おうちでまったりすることに。

行ってみたら普段は活発すぎるくらい動き回っているらしいのに熱のせいでぐったり横になっているBabyちゃん。気持ちは元気らしく、気になるのか目だけはずっとこちらを追っている。
熱の上がり下がりに波があるらしく時々、起き上がり動き始めるのだけれどすぐに電池が切れてまたばったり。そんな様子を見ながらオカンは「子どもってすぐに40℃くらいでるのよね~。上がったり下がったりも激しいし~。」と余裕の表情。

元気な時にはお相手をしていたのだけれど、油断していたら顔の前でされた咳を直接吸い込んでしまった。これはやばいぞーと思っていたら、外出から帰ってきた旦那さんが「熱があるかも~。ちょっと寝る。」と挨拶もそこそこに消えて行った。
「朝は元気だったのに~。ごめんね。もしかして二人も帰ったら熱出たりして~。」と言われた途端になんだか寒気が・・・。
それはあまりに反応が早かろうと突っ込みを受けつつ暫らくおしゃべりしていたけれど、病人が二人もいるので早々に解散とあいなった。

そしてまっすぐ帰宅の途へ。自宅に着いた時点で確実に具合が悪くなっており、お腹は痛いわ、ボーっとするわ。熱を計ってみたら38℃。これはいかん!とすぐに横になって休んだところ、3時間後には何事もなかったよう(笑)その後、しっかりご飯も食べて完全復活!
気のせい?いやいや、おそらくあれはがきんちょ風邪(命名byわたし)という種類の病気に違いない。嵐のようにやってきて嵐のように去っていくがきんちょ風邪、恐るべし。
[PR]
by kiyok | 2008-04-26 23:35 | その他

朗報!

昼の日中に母親からメール。
なんだろうと件名を見ると「朗報」とのこと。

朗報って何?と見てみると・・・

シンガポールに出稼ぎ中の弟が転職して近々、台北に移るとのこと。

うふふ。
これで今年の年末は家族で台湾だ。
それ以外にも何かと便利になるかなぁ。でかした!

しばらくは叶わないと思っていた年越し台北が実現しちゃいそうです。
楽しみ~。
[PR]
by kiyok | 2008-04-21 23:30 | 台湾

バービーボーイズ!!

ただいまSMAP×SMAPでバービーのLIVEを目撃。(涙)
KONTAのソプラノ・サックスに出だしから感動。(あの当時、マグミが似ていると言われていたけど変わらない姿にまた感動)
私が音楽を聞き始めた時に嵌ったのは、レベッカ、バービー、PSY'S。

どれもLiveに行ける年になった時には解散していたので生で見たことがない。
絶対、この3つが復活したらLIVEに行くと心に決めている。

あっ!今、斉藤由貴が。「卒業」を。
彼女も好きだった。小学校の頃は小泉今日子と斉藤由貴が好きだった。
最初に買ったシングルは彼女の「悲しみよこんにちは」だったはず。

そして久保田!!全員、レンタルでLPを借りてテープで聞いてたよ。(年がばれるな)

この番組すごいな。私のツボを押しまくり。
そんな人多いんじゃないだろうか?

帰宅したのが遅かったので途中からしか見れなかったので最初から見たい。
是非、再放送希望。
[PR]
by kiyok | 2008-04-21 23:01 | 音楽

映画:「王妃の紋章」を見る!

b0038450_23263898.jpgうーん、見たけど・・・。

後味悪いな。

どこかで書いていたかもしれないけれど、絢爛豪華な舞台装置と衣装には感心しながら、壮絶な家族喧嘩に終始したストーリーには全く共感できず。あんなに屍が累々とあるのに何でその後あんなに平然と卓につけるの?

私的には気持ちが乗り切らない内容。とりあえず、所々で姿を見せるJayを愛でた鑑賞TIMEでした。

三王子の気持ちとかもうちびっと描いてくれてればよかったのに。あれじゃあなぁ。

満席の観客のほとんどが年配。
彼らはどう感じたのか聞いてみたいなぁ。
[PR]
by kiyok | 2008-04-20 23:32 | 映画

曹格:ミニライブ&トークショーに行く!

b0038450_2252088.jpgうっかり「トゥーランドット」のチケットを取っていた日にも関わらず、申し込んでみたら当選ハガキが届いたので友人に「トゥーランドット」を譲り、こちらに参戦。

数曲しか聞いたことがないけれど、やはり日本でそれも小さなスペースで生歌を聴ける機会は希少。
会場の17:30に最寄駅に着くと、見える会場には入場列が。会場自体が狭いので後ろの席になってもそれなりの距離だろうと思ったもののちょっぴり気持ちは焦る。

入場の整理券をもらうと(あれは意味があったのだろうか?)私は90番代。MCの人の話では150人+関係者&プレスで200人程度の入り。
無料の抽選ライブなので空きもでるかと思いきや満員御礼。知っている顔もちらほら。

事前の情報では衣装が・・・と聞いていたけどデニムにシャツとジャケットの素敵な衣装で登場。ラジオ用のトークの後、ライブで8曲+1曲。初めてのツアーがこれからというのに客あしらいも上手く、ユーモアたっぷりのステージング。生歌も全く不安のない運び。

今日イチは一人デュエットの「My Way」かな。
お披露目のショーケースも兼ねていたからなのか半分以上知っている曲を歌ってくれてうれしかった。あとリーホンの喋り口調のモノマネが妙に似ていて面白かった。

でも、なんだろうなぁ、私的には不完全燃焼。
上手いんだけどなぁ。キャラもいいんだけどなぁ。NickyみたいにCD買おうとまでは思わなかったんだな。Garyのほうが断然台湾では売れてると思うんだけども。もうちょっと考えをまとめるには時間が必要。

それよりも最後にゲストで出てきた留学中という(元?)棒棒堂のRichard。現役、棒棒堂の面々よりも男前なのでは?
棒棒堂も二軍はアルバイト感覚で出入りが激しいと聞いたことがあるけれど、やっぱりこれぞ!と言う子にはずっと後ろ盾が着くのねなーんて思っちゃいました。

アジアまでコンサートを追いかけていくことはないだろうけれども、また日本に来てくれるなら聞きに行くかなぁ。
[PR]
by kiyok | 2008-04-19 22:53 | 台湾

おかしい・・・

昨日あたりからやたらとアクセス数が増えている・・・。

通常アクセスが増えるのはキーワード検索からのなのだけれどexciteでのアクセス解析を見てもキーワード検索が特に増えているわけでもなし。特定のサイトからのアクセスからでもなさそう。

なんなんだろう?
[PR]
by kiyok | 2008-04-16 23:59 | 食べ物

ドラマ:「薔薇之恋」ようやく見終えた~

b0038450_21152521.jpg2月の終わりに友人に借りた「薔薇之恋」DVD。
3月の半ばから見始めて、本日ようやく全41話を完了。
長かった~。

画面的には結構地味なのでこんな長丁場耐えられる心配だったけど、ほぼマンガと同じ進行でマンガから入った私としては、そのストーリーを追うだけでかなり楽しめた。

淡々としたストーリー展開だったけど見ているうちにEllaとJosephがどんどん可愛くなってきて、だんだん切なさが増し、30話を過ぎて、百合が口を聞けなくなった時に泣きながら助けを呼ぶシーンで涙。

そもそもマンガですらブックオフで立ち読みで泣きながら読破してたからなぁ。

ドラマを見終えてやっぱりマンガが欲しくなっちゃった。単行本も出てるし、買っちゃおうかなぁ。
[PR]
by kiyok | 2008-04-15 23:59



知りたいことが多すぎて、   やりたいことも多すぎて。