My NoteBook

<   2008年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

本当だった!Jerry、JVRへ。

b0038450_21535980.jpg中華新聞では報じられていましたが本日、Jayの所属事務所JVRにもJerry移籍の記事が。と言うことは本当なんだなぁ。

凄い!こんなこと実現するんだなぁ。
中華圏最強(自分的に)の二人が同じ事務所に所属するとは。
これまでその人気に反してなかなか上手く仕事を選んでこれなかったJerryですが、JRさんのマネージメント力はJayの成功をみるとかなりのもの。これによってJerryの今後の活動が希望に添いつつ、新たな分野への挑戦に踏み出してくれるきっかけになればいいな、と思います。

台湾ドラマをはじめとした一時のブームも一段落したかと思いきや、業界的にはもう一度盛り上げようという動きも見られるし、台湾映画もいっぱいやってくるし、うれしい限り。

大きなブームにならなくてもいいけれど、これが一つの選択肢として日本のエンターティメント市場の中に存在するようになる布石になればいいなぁ。
[PR]
by kiyok | 2008-05-28 22:02 | 台湾

Jay:「カンフーダンク2」でJerryと競演!

わりと信憑性がありそうなこのニュース。
中華圏を代表する二人が競演ってだけでかなりの話題性。これからの公開の成績いかんで日本での公開はわからないけれど。
記事によるとW主役だそうで。どんな話になるんだろう。監督は代わるみたいなのでテイストがかわるかもってことが楽しみでもあり心配でもある。

その上、JerryがJVRの所属になるかもとも。これは眉唾。日本向けの営業として二人が同じ事務所っていうのはかなり強力と思うけれど、Jerryはジャニーズって話もあったからどうなんだろう。日本での活動を考えるとジャニーズの後ろ盾はすごく魅力的だと思うけれど。後は本人のやる気だろうな。
[PR]
by kiyok | 2008-05-26 23:30 | 映画

Jay:「カンフーダンク」前売り始まる。

b0038450_004624.gif昨日からとうとう「カンフーダンク」(音がでます)の前売り券が発売になったとのこと。
併せてNEWSとTHEATERのリンクがOPEN。

東京では3館。現在のところ全国52館での公開が決まっているよう。
既報によればもう少し公開館数は増えるはず。

注目?の前売り特典は「カンフーダンク・スーパーボール」。
若干、デザインが微妙だけれど・・・。

まぁ、買っちゃうなぁ。
[PR]
by kiyok | 2008-05-25 23:51 | 映画

Jay:「言えない秘密」サイトOPEN

サイトがOPENしたということで取り急ぎリンクをば。

言えない秘密」。

表紙だけで中身はまだまですがこれからの充実を期待。
[PR]
by kiyok | 2008-05-24 23:32 | 映画

来週の「アメトーク」は要チェック。

来週のアメトーク(木曜日:23:25~)のテーマは「バンドブーム芸人」!
今日の番組終わりの予告編ではレベッカやユニコーン、ジュンスカしかでてこなかったけど、まちゃまちゃ(現ちゃんのお葬式にも来ていた)がキャスティングされてるからにはレピッシュの話題もあるのではと期待。ユニコーンもマニアックな映像が見れたら(デビューの頃とか)いいなぁ。
それ以外にもバンドブームにしっかり乗っかっていた自分としては何が語られるか興味津々。
絶対チェックしようと。
[PR]
by kiyok | 2008-05-23 00:15 | テレビ

現ちゃんの新音源。

う、うれしい。

登録している恭一からの不定期メルマガ“HIGO no 1cho NOKOSHI”が本日到着。
なんと最近、現ちゃんの新譜のためのレコーディングに勤しんでいるとか。

本当に形にすべくみんな動いてくれているんだな。

恭一のメルマガはこちらで登録を。
軽いのにとっても凝った素敵なつくりのサイトです。
[PR]
by kiyok | 2008-05-22 23:04 | 音楽

注目の台湾映画が一気に見れる!!

最近、更新どころか訪問すらままならない状況ですが、これは書いておかないと。

本日のVariety Japanの報道によるとあのSPOが台湾映画7作品の配給契約を結び、8月にまとめてシネマート六本木でお披露目だそう!
公開される作品は以下の通り。

・最遙遠的距離
・刺青
・沈睡的青春
・六號出口
・基因決定我愛你
・練習曲
・情非得已之生存之道

もう、どれも見たくてたまらなかったラインナップ。
ありがとうSPO。
このうち「刺青」と「練習曲」は去年レズ・ゲイと海洋映画祭で見ているけれどもう一度ちゃんとした映画館で見たい。

そのうえ、シネマート六本木なら今の勤務先から徒歩5分もかからない。
いやーん、仕事なんかさっさと引き上げて全部見に行っちゃうから。

「情非得已之生存之道」だけは大きな映画祭で取り上げてもらえたらな、と思っていたので心中複雑ですが、Jayの映画の公開に加えてさらに夏の楽しみが増えました!
[PR]
by kiyok | 2008-05-20 23:59 | 台湾

リージョンフリーDVDプレイヤーがやってきた!

最近、配属先が変わってこれまでののんびり生活が一転、超多忙に。
ゆっくり趣味の世界を楽しむこもままならない感じ。
何とかこの生活を打破せねばと思っているところ。

なんか楽しいこと考えないとなぁ、と思いついたのがリージョンフリーのプレイヤーを買って台湾で購入したJayの台湾LIVEと不能説的秘密のDVDを見ようというもの。

そこで会社で「どこで買うのがいいんでしょうねぇ。普通の店では売ってないだろうからやっぱりネットで購入?相場っていくらくらいなんでしょう?」と話していたら「いつも出入りしている業者さんで詳しい人がいるから聞いてあげるよ。」。
そして先週、その人が来社したというのでいろいろ聞いていたら「そう言えば数年前に一台買って未開封のがあるからあげようか。」と、ほぼ初対面の私に超ありがたい申し出。もちろん渡りに船なので「よろしくお願いします!!」とお願いしました。

と言ってもただでお願いしていること、覚えていてくれるかしら、いつになるのかなぁ?なんて思っていたら、早速本日会社まで運んできてくれました。その上、ちゃんと動くか確かめないととその場で動作確認までしてくれて・・・。
Kさん、本当ありがとうございます。お礼はそのうち。

で、帰宅して早々接続して2007台湾LIVEを再生。内容は・・・緩かったライブが緩いまま収録されているけれど画質も問題なく再生できて超幸せ。
週末は「不能説的秘密」を鑑賞します!
[PR]
by kiyok | 2008-05-13 23:48 | 日常

ドラマ:「悪魔在身邊」を見る!

b0038450_2222335.jpg地上波しか見れない私ですが、「薔薇之恋」に続き、友人が録画してくれたものをGWを利用して一気に鑑賞。40話もあった「薔薇之恋」に対してこちらは20話とコンパクト。その上、展開がとってもスピーディーで見やすかった。
5話までするっと見たのだが、それで火がついて原作を読みたくなり満喫に赴き、マンガ原作を一気読み。その時点での発見は1間までの内容を4話まで引っ張っていている事実。どうやって終わらせるの?と思ったけど、きっちりほぼ原作どおりのエピソードを盛り込んで大団円。

見やすかったと書いたけれど、何より演出が素晴らしいと感心しながら見た。実は、長編のドラマ鑑賞は苦手なのでここのところほとんど映画ばっかりでドラマは見ていなく、実のところ「薔薇之恋」は展開がスローで少々きつかった。けれど「悪魔在身邊」はテンポよくストーリーが進むし、伏線もきっちりと張られていて台湾ドラマの成長振りを感じさせるものだった。これくらいのできのものが並んでいるならもっといろいろ見てみようかなと思った。(かなり上目線)
これまで雑誌に載っている姿を見るだけではマイク・ハーのよさがよく分からなかったけど、これを見ると人気があるのも納得。ポイント、ポイントでいい顔見せるんだよなぁ。「薔薇之恋」の黄志偉とEllaのラブシーンはドラマの内容に対して濃厚すぎてちょっと引いたけれど、レイニーとのラブシーンのぎこちなさは好感度高し。
なかなかオススメのドラマです。
[PR]
by kiyok | 2008-05-09 23:17 | 台湾

Jay:「カンフー・ダンク!」の公開についてのメモ②

本日、新宿ガーデンシネマでマスコミ向け完成披露試写が行われた模様。

台湾で見たときからどう訳するのか気になっていた仔猫ちゃんたちの名前はどんな感じの仕上がりだったんだろう?あれがエリック・ツァンの口から出てくるからじわっと面白いんだよなぁ。
中文字幕つきで見たので見た目でわかったけれど、日本語字幕でこの香港映画ならではのくすぐりを表現するのって難しいよなぁ。翻訳のセンスを問われるポイントなんだけど・・・。はてさて。
[PR]
by kiyok | 2008-05-08 23:23 | 映画



知りたいことが多すぎて、   やりたいことも多すぎて。